採用情報

TRIが求める人財

下記日程にて会社説明会/一次選考を行います

4月11日(水)4月14日(土)4月26日(木)4月28日(土)5月8日(火)
詳しくはこちらをご覧下さい(PDFファイル 67KB)。

ロボットシステムも、それ活かした未来も、
創造するのは、挑戦を続ける人の力。

トライエンジニアリングはロボット技術を核とした総合エンジニアリング企業。1991年に世界で初めてロボットヘミングシステムの開発に成功したことで、当時一般的であったプレス装置による加工を一変させ、ロボットを使ったヘミング加工をスタンダードへと育てました。 また、培ったロボット技術を活かしてさらなる革新を追求。あらゆる分野でロボットの可能性を探り続け、ロボットマシニングシステムやロボットFSWなどの新製品を生み出しています。
このようにロボットにできることを次々と広げているトライエンジニアリングは、実はロボットそのものをつくっている企業ではありません。システムに最適なロボットを選定する。足りない機能があれば様々な企業や機関といっしょに開発する。いわば自社の技術を核としながら、連携の和を広げてロボットの可能性に挑戦していく「ロボリューション」の実現をめざしています。

トライエンジニアリングが見据えているのは、もっと快適に、効率良く、高品質を実現する環境づくり。お客様のニーズでもあるこの課題解決には、どんなアプローチで、どんなロボットシステムを構築するかを描き、実現する「人の力」が重要になります。
トライエンジニアリングにとって「人材」は「人財」。貴重な人の力が新しい技術を生み、新しい世界をつくっていく。そんな希望に満ちた人とともに仕事をすることが、次のスタンダード実現につながっていくと考えています。
情熱、感謝、そして素直という成長のために必要な心と、挑戦を恐れない新卒の人財、さらに、これまでのキャリアをフルに活かそうと考えている人財が扉を開く時を、トライエンジニアリングは大きな期待とともに待っています。