TRIを知る

TRIの原動力

片山 誠二取締役社長

新しいことに挑戦する個の力。
それがトライエンジニアリングの原動力になる。

ロボットヘミングシステムによって成長してきたトライエンジニアリングは、激しい時代の変化に応えるために、常に新しい領域へのチャレンジが求められています。ロボットをどのように活用すると、お客様の課題解決に役立てるのか。この難問に応えるためには、技術者集団として蓄積してきたこれまでのノウハウ、システムインテグレーターとして俯瞰する視点、そして、自らのアイデアを製品化するためのハングリー精神が重要になります。
必要なのは、新しいことに挑戦するための個の力。それが重なり、チームの力、さらに会社の力になることで、新たなソリューションシステムの開発、さらには業界や社会への貢献につながっていきます。だからこそ、ものづくりは人づくり。成長するための目標を与え、環境を用意し、様々なチャレンジを後押しすることが、私の役割であると考えています。