製品紹介

Robot Eptsealer System

ロボットエプトシーラーシステム

エプトシール貼付加工をロボットで実現 直線/曲線へ貼付及び自動切断も可能

  • ・ロボット先端に取付けられたエプト供給ヘッドにより自動貼付を実現
  • ・直線だけでなく曲線、曲面への貼付が可能
  • ・カット材/連続材エプトシールに対応 ※連続材仕様は開発中
  • ・連続材はカット機能により任意位置での自動切断が可能 ※自動切断機能は開発中
  • ・走行軸、ターンテーブル等の組合せにより多品種対応、大物対応が可能


※写真はプロトタイプの為、実際の製品はカバーが装着される等変更点があります


正規製品想定図(エプト自動切断機能付)

ロボットエプトシーラーシステムの特徴

  • ・従来、手作業で行われていたエプトシーラー貼付作業をロボットで実現
  • ・貼付位置及び貼付状態を均一化でき品質向上
  • ・エプトシーラーの種類によりヘッドは専用設計対応
  • ◎カット材手順
    ①エプトシーラーをセット(エプトシーラー集塵装置により吸い込まれる)
    ②先端の離形紙を剥し離形紙集塵装置にセット
    ③ロボットによりエプトシーラー貼付作業を実施
  • ◎連続材手順
    ①事前にエプトシーラーをセット
    ②ロボットによりエプトシーラー貼付作業を実施
    ③自動切断機能によりエプトシーラーをカット

ロボットエプトシーラーシステム基本構成及び装置仕様

構成

装置仕様

名称
ロボットエプトシーラーシステム
ロボット
各社7kg可搬クラス以上のロボット
ヘッド
エプトシーラー貼付ヘッド
※エプトの種類により専用設計
エプト自動切断機能(オプション)
エプト供給
エプト供給装置(連続材用)
エプト集塵
エプト集塵装置(カット材用)
離形紙集塵
離形紙集塵装置
オプション
ワークセット治具
ターンテーブル
走行軸
その他客先仕様により対応可


※ロボットエプトシーラーシステムは豊臣機工(株)で発明、(株)進和・トライエンジニアリング(株)の3社で開発したものです。

会社案内、製品カタログはこちらから